ホピ山はいつも笑ってる

君の笑顔がたくさん見たいから。ぼく書くよ!ブログ書くよ!!

4月1日 転職活動スタート

ãè»¢è· ããªã¼ç´ æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

こんばんは ホピ山です

 

4月1日 新しい門出ですね

 

大学生になる人や社会人になる人、いろんな人がいますよね

 

ぼくの友達に新社会人として上京してきた人がいたので、せっかくならと銭湯に誘ったら断られました。

 

新人は先輩の言うこと聞くのが当たり前じゃないんですか?

キレそうです

 

それはそうと社会人4年目に入る僕も明日から新しい一歩を踏み出そうと思っています

 

 

 

 

 

 

転職エージェントと面談

 

 

2年目あたりからぼんやり「転職してぇな~」って思って、3年目から「まじでやらねえとな」っと思ってました

 

ええ。思ってただけです

何にもしてませんでした

 

 

けどもう20代中間

流石にだらだらしてらんねえなって思って深夜テンションで「リクナビエージェント」登録しました

 

「面談するから都合良い日教えろ」ってメール来て、平日が良かったから直近の送ったらなんと4月1日

 

門出~めっちゃKADODE~♪

 

という流れで面談することになりました。

 

 

 

なんで転職したいの?

 

そう、ずっと転職したいって思ってたんですけど、

そもそもなんでしたいの??

 

って明確に答えられないと、エージェントも困りますよね

 

会社紹介しようがないし。

 

なんでとりあえず箇条書きで不満がある部分を上げてみました

 

 

 

・職場環境が悪い

これは人間関係。馬が合わないというか、自分を一切出せないといった感じ

全員のデスクの引き出しにカレー詰めてやりてええええええ

 

・仕事量がえぐい

働き方改革!!残業すんな!とか言ってるくせして残業しないと終わらない仕事量

人は増やさないけど仕事は増やす。鬼の所業!!!

 

・給料安い

仕事量に対して、給料がやっすいことバイトの如し

 

・ギブ&ギブ

中期経営計画を達成しようとめちゃくちゃ頑張れ頑張れ言ってるくせに、リターンが全くない

 

・会社の将来が見えない

今会社がやってることの将来が見えないんですよ

 

必死で内部調整してるけど穴だらけ

いつダメになってもおかしくない気がする

 

・自分のやりたいことが全然できない

使い古しのコマのように扱われてる

それが特に部内の中で自分だけその扱い感があるのがものすごい不満

部長めっちゃうぜえじゃん?

 

・自分の仕事の捉え方に合っててないと思う

今の仕事は専門的な仕事で、仕事第一に捉えてる人が向いていと思ってるんですよ

けどぼくは仕事は2の次、自分の趣味や楽しみ、後々の家族のために生きていきたいな~って思ってるんですよ

聞く人が聞いたら「このクソガキが!ゆとり全開かよ」ってキレられますね

 

でもそんなもんなんです

どこまでも開き直りますよ「ゆとりなんですぅ~~~」って

 

 

逆にいい点

 

・部署としてやってることはまあアリ

 

・一応大企業

 

・休みがちゃんとある

 

・振休と有休はとりやすい環境

 

 

といった感じですかね

 

 

どんな仕事紹介してもらう??

 

就活の時優先してた項目は...

 

・給料より休み重視

 

・東京勤務

 

・やってて楽しそうな職種

 

・ボーナスあるところ

 

といった感じでした

 

この考えは基本的に変わってないので、その条件+今の職場の不満が解消されるところ

 

といった感じですかね

 

 

正直、今と同じ職種に就かなくて全然いいと思っています。

 

ただ、じゃあどんな仕事がしたいか?

と聞かれたらまだ決まってないんですよ

 

今の条件でどのような職なら就けるか!?

 

ってのを聞いて来ようと思っています。

 

 

 

最後に

 

仕事しているとたまに

「今何やってんだろう...こんなはずじゃなかったなぁ~」

って思うことがあるんです

 

同じように感じる人も少なくないんじゃないのかと思ってるんです。

 

だってこんなに社会に対して、会社に対して不満が溢れてるじゃないですか

 

でもどう動けばいいかわからない!って人もたくさんいると思います

 

ぼくもこれからどうすればいいのかぶっちゃけ何もわかっていません

なんでとりあえずエージェントに話聞いてみるだけ聞こうと思いました。

 

で、どんな職種にいけるか、転職ってどんな感じなのか、とかを聞いてみようと思います

 

なので面談後またここで報告したいと思います

 

ではまた!